惑星観測のページ


大学天文研時代に撮影した画像のページ

2010

NOTES

2016年
金星の太陽周回軌道と地球から見た満ち欠け

金星は地球のすぐ内側に軌道を持っており、望遠鏡で定期的に観察していると、大きさや形が変化していくのがわかります。 上のアニメーションは2016年の金星を地球から見た時にどのように見えるかシミュレートしたものです(クリックすると拡大します)。

左の画像は2010年6月の画像ですが、乱れた像の典型的な例で、金星なのかどうかも怪しいですね。